サイエンスとテクノロジーで

資産運用の未来を

京都から創る

2019年10月より大学院生向けファイナンス実務教育プログラム開始 詳細はこちら

「京都大学へ奨学寄附金を寄付」のお知らせ プレスリリースはこちら

京都大学経営管理大学院「証券投資研究教育産学共同講座」開設のお知らせ プレスリリースはこちら

「一般社団法人京都ラボ」設立のお知らせ プレスリリースはこちら

京都ラボ 農林中金バリューインベストメンツが協賛・協力 プレスリリースはこちら

「京都の寺で運用界イチロー目指す、ヘッジファンドGCIが資金も」当社の記事がブルー ムバーグ・ ニュースで掲載されました。 記事はこちら

次世代の資産運用戦略と運用者育成を担う当社グループのプロジェクト「京都ラボ」がブルームバーグ・ ニュースで取リ上げられました。 記事はこちら

Mission

京都市左京区岡崎東福ノ川町29番地 (旧臨済宗明道寺)

パートナーシップ・協賛企業

GCI Capital GCI Asset Management
Investech Finatext
NVIC milize

Mission

資産運用業界の発展のためには、画一的で大きな器ではなく、個性豊かな多様性が重要だと考えています。

東京の喧騒を離れ、学究と和の象徴である京都で、心穏やかにR&Dを進めます。

京都ラボは、神宮道、哲学の道や白川・疎水にほど近い、東山岡崎に在ります。

Mission

有力な研究成果は、パイロット運用を経て、ファンド運用実務に活用します。

研究生は運用者(ファンドマネジャー)としてのキャリアパスを展望します。

Mission

代表者

山内英貴

1986年
東京大学経済学部卒業
1986年
日本興業銀行入行
2000年
GCIグループ設立

齋藤 修

1997年
ペンシルベニア大学経済学部 (ウォートンスクール) 及び工学部 卒業
1997年
ゴールドマンサックス証券入社
以後、ゴールドマンサックス (ニューヨーク)、メリルリンチ、UBS、JPモルガンにて、主に株式オプションのプロップ、カスタマーファシリテーショントレーディングに従事
2013年
GCIグループ参画 ロンドン拠点・ケイガンキャピタル 入社
2018年
東京拠点のGCIアセット・マネジメントに異動

吉田 朋之

2003年
株式投資を開始
2006年
私立開成高等学校 卒業
東京大学理科二類 入学
2008年
東京大学医学部医学科 進学(首席)
2012年
東京大学医学部医学科 卒業
2014年
東京大学医学部附属病院 初期臨床研修医 修了
東京大学医学部附属病院内科非常勤医、複数社の嘱託産業医等
2018年
GCIアセット・マネジメント 入社
資格:日本医師会認定産業医

アドバイザー

青山 秀明

京都大学名誉教授
京都大学大学院総合生存学館(思修館)特任教授
略歴
カリフォルニア工科大学博士課程修了
SLAC (スタンフォード線形加速器研究所) 理論部 博士研究員
Northeastern大学講師, Harvard大学客員研究員
京都大学教養部助教授
同 教授
京都大学大学院理学研究科教授
京都大学名誉教授、京都大学大学院総合生存学館 (思修館) 特任教授

アドバイザー

高橋 明彦

東京大学大学院経済学研究科教授
略歴
東京大学経済学部卒業
日本興業銀行入行
カリフォルニア大学バークレー校 ビジネススクール 博士課程修了
Long Term Capital Management
東京大学大学院数理科学研究科助教授
同 経済学研究科助教授
同 准教授
同 教授


京都市左京区岡崎東福ノ川町29番地(旧臨済宗明道寺)

 

京都ラボにご興味のある方(含むメディア): info@kyoto-lab.net